エストコーポレーション助成金

エストコーポレーション助成金の口コミ

口コミ1

エストコーポレーションの助成金関連の相談は、豊富な内容から自分が目指すものに合致した条件を探してくれるというもの。
特別な知識が無くても相談できますし、メリットがプラスされることは間違いありません。
エストコーポレーションから助成金の手続きを進め、事業へとプラスになった企業はうちだけではないはずです。

口コミ2

助成金についての相談をエストコーポレーションで行いましたが、こんなにも多くの企業向け助成金サービスが展開されているは思いませんでした。
新たな発見に驚きましたし、エストコーポレーションのリサーチ力の凄さにも触れることができました。
対応してくれた方は物静かな感じのスタッフでしたが、必要な情報は漏れなく教えてもらえたと思います。
エストコーポレーションへ相談したのち、申請可能な助成金への手続きも行うことができました。

口コミ3

ネットで企業向けの助成金情報を知り、相談についての口コミで評判の良かったエストコーポレーションとのコンタクトを取りました。
社労士とのコネクトも強く、エストコーポレーションが助成金事業に強い理由がわかりました。

口コミ4

助成金の申請は多くの手間がかかり避けていたのですが、エストコーポレーションの助成金コンサルティング事業をホームページで拝見し、ダメもとで相談してみることにしました。
当社でも助成金が受給でき、その筋に詳しい社労士の力添えを頂くこともできました。
社員の層を厚くできたのは、サービスの向上にも大きな意義がありました。

口コミ5

最初はFAXでの営業という形でエストコーポレーションを知ったので、自分の職場で助成金申請を行うために利用するとは思ってもいませんでした。
今のご時世でFAXという方法で企業を知ること自体少なかったのですから。
それでも親身になって相談に乗ってくれて、腕利きの社労士のおかげで助成金ももらえました。
成果が出たらお支払いをするというスタンスも、事業資金に乏しいうちのような施設にはありがたいです。

口コミ6

エストコーポレーションからキャリアアップ助成金の申請を行いました。
手続きに難しいと感じることはなく、助成金のシステムを理解することに難しさを感じたくらいでしょうか。
きちんと制度がわかって利用する手続きを取ることができるので、現状に合った打開策を見出すための方法を、エストコーポレーションではコーディネートしてくれるというイメージを持つのが正解です。

口コミ7

計画書の作成から書類の整備など、色々なことをしなければならない助成金申請のお手伝いをしてくれたエストコーポレーション。
複雑な作業を担う社労士とのパイプ役になってくれて助かりました。
申請にかかる金銭的な負担も助成金が受給できた後に処理できるというのも、企業側の都合をきちんと汲み取ってくれていると思います。
営業は粘着的でしたがお願いして良かったです。

エストコーポレーションってどんな会社?サービスなどまとめてみた

エストコーポレーションは、医療・福祉分野を中心に新たな未来を切り拓くソリューションを提案する会社です。

変革が著しい医療・福祉の問題を見出し、サービスの向上や効率化を図るだけでなく、高齢化社会に寄り添った解決策の検討・助言も行っています。

企業ごとの疾病リスク把握や自治体レベルでの相談にも対応。
助成金事業にも精通しているエストコーポレーションは、数多く存在する助成金を活用した企業・人材のサポートも多くの実績をあげています。

そんなエストコーポレーションの柱となるサービスの中から3つをピックアップしてまとめてみました。

疾病リスクを鑑みた健診ソリューション

エストコーポレーションは2008年に開始された特定健診電子化報告義務化に伴い、情報の電子化サポート業務を行っています。

日本人の死亡原因の6割にものぼる生活習慣病のリスクを調べるために、40歳から74歳までを対象としたものが特定健診です。

その結果を元に特定保健指導を行うわけですが、膨大なデータ処理から適切な対応を行うためには、その道に精通した技術が必要不可欠です。

そこで、エストコーポレーションは健診ソリューションのサービスを展開しています。
健診表のフォーマット作成からデータの分析、そこからの課題の洗い出しや解決策の提案といった、生活の質を高めるためのPDCAサイクルを考えます。

各医療機関だけでなく医師会や自治体からも要請があり、健康管理の質を高めるお手伝いを行っています。

高齢化社会に寄り添った自治体支援サービス

エストコーポレーションは高齢化社会の加速に自治体が対応できるよう、地域の状況を把握するためのサービスも展開しています。

二次予防事業対象者把握業務はアンケートの実施と分析を担い、介護必要度の検討にも役立てることができます。

これからのリスクを見越した介護予防教室事業は、健康運動士や栄養士といったスペシャリストが日常ですぐに使える知識・技術を指導することも行っています。

また、自治体の状況に合わせた介護保険事業計画策定の支援も行っており、これからの地域としての在り方を考え、高齢者にとって住みよい街づくりのお手伝いをしています。

企業経営・人材育成に役立つ助成金コンサルティング

医療や福祉の分野には、企業経営を支えるための助成金事業が存在します。
人材育成に活用することができるものもあり、エストコーポレーションでは社労士が徹底サポート。

それぞれに合った助成金のセレクトや、各種手続きの支援、資金の活用方法にまで丁寧にコンサルティングを行っています。
企業を成長させるには人材育成が必要不可欠です。
でも、そこに投じるだけの資金が潤沢になければ、現状に行き詰まって質の高いサービスの提供ができなくなってしまいます。

こうした負のスパイラルが企業に浸透してしまうと、働く社員はもちろん、サービスを利用する側にも悪影響が及びます。

そんな問題に陥らないようにするためにも、エストコーポレーションは有効活用できる助成金のリサーチを行い、企業経営の負担を軽減したり、社員の成長を支えるための資金運用をサポートしています。

エストコーポレーションを詳しく調べてみたサイト

助成金サポートを受けるにはどうしたらいいの?

会社の経営をしていると助成金についての話は頻繁に耳にします。
会社の運営の為、今後の発展の為にも助成金を申請して少しでも事業の為になることをと誰だって常に考え行動しているものです。
助成金を申請したいと考えた時に、まず条件を満たしているのかどうかについて悩みます。

助成金を受ける為の条件とは?

もちろん助成金を受けるためには国のお金ですのである一定の条件を満たしていることが必須になります。具体的な例を挙げるのであれば
「労働者名簿をそろえていること、管理していること」
「労働保険料を2年以上滞納していないこと」
など会社としては当たり前の話なんですよね。

逆にこれをクリアしていないとなるとその会社は問題ですし、そんな会社に経営者としてもしたくないと考えてしまいます。特に僕のように新しい企業で若くして社長になった人が増えている時代です。会社を設立するにも資本金の金額など関係なくして設立できるのです。とはいえ当社が助成金を受給できる可能性があるのはこれでわかりましたが、問題は次にどうしたらいいのか?ということでしょう。

エストコーポレーションで助成金のサポートが受けられる?

助成金の手続きについてインターネットで調べてみても種類が多すぎてよくわかりません。そんな時に助かるのが「エストコーポレーション」という会社です。なんでも助成金のサポートをしてくれる会社のようで専門の社労士さんを紹介してくれるなど、企業に取って嬉しいサービスが期待できる会社なのだとか。そもそも自分が調べた内容通りに助成金の申請ができるのかもわかりませんし、そもそも条件をクリアしているのかなど気になるポイントがたくさんあります。そんな時にエストコーポレーションのようにサポートしてくれるのは本当に有り難い話ですよね。

こちらのサイト、エストコーポレーション助成金を調べてみたも参考になります。

エストコーポレーションで助成金のサポートを受けるには?

エストコーポレーションに助成金のサポートを受けるにはどうしたらいいのか?
当社にはすごいタイミングでFAXが届いており、そのFAXをもとに電話で問い合わせをしました。FAXのなかには助成金について気になる内容がたくさんかかれていたので、質問したい内容などもまとめてから連絡するといいでしょう。とはいえFAXが届いていなくともエストコーポレーションに電話で問い合わせをすれば助成金のサポートを受けることができると聞き、もっと早く行動しておけば良かったなと後悔していることころです。
会社を良くしていくためにもエストコーポレーションのようなサービスは活用すべきです。

助成金サービス以外にどんなサービスがあるの?健診ソリューションとは?

エストコーポレーションの助成金サービス以外にも「健診ソリューション」があります。

今注目度の高い健診サービスだからこそ一体どんなサービスを行っているのか?導入することでどんなメリットを得ることができるのか気になる人も多いはずです。

エストコーポレーションの健診ソリューションとは?

健診ソリューションには大きくわけていくつかのサービス内容があります。

健診電子化代行サービス

特定健診の電子化業務を行っているサービスになり、健診票の作成はもちろんデータ報告などを一括で行っています。全国80000の医療機関での電子化や年間60万件以上のデータ処理実績などもあります。

健診データ分析

地域ごとに違う特性や傾向を分析して疾患毎に関する医療費を明確にしたり、病気を防ぐための病院を明確化したり、アプローチする為の計画・実行などを行ないます。医療費の削減を目指すためのソリューションを提供しています。

受診推奨サービス

電話・はがき・訪問などの最適な方法を用いて健診の必要性を促し患者様に伝えるサービスです。その上で各種健診の受診率を高めるなどの作業を代行してくれるものです。健診に精通したコールスタッフによって問い合わせに対しても制度や内容・金額糖の不安を親身になって解消します。

このようなサービス内容を行っているのが、エストコーポレーションの健診ソリューションになるのです。いずれも企業の求める内容に応じて行うもので、病院ではなかなか管理しきれない健診の販促などの部分を、お手伝いをしてくれるようです。エストコーポレーションの助成金システムのなかでも特に大きな分野になります。

エストコーポレーションは医療に特化した会社です。

今までありそうでなかったITと医療をかけ合わせることや、助成金のサポートを行うことやコスト削減のコンサルティングなどを行ない医療のお手伝いをしているのがエストコーポレーションだといえるでしょう。健診ソリューション以外にも脳レクやかいごの転職なども運営しており、人材不足である介護業界の転職をサポートすることで会社に貢献すること、利用者の健康を促すようなサポートも行っています。エストコーポレーションはまだまだ成長していくのが予想できる企業でもありますね。

エストコーポレーションの健診ソリューションは健康診断の分野として、医療業界の役に立つことも認められ導入する病院が増えています。医療に特化した会社は他にはなかなかありませんよね。

エストコーポレーション助成金サポートをお願いしてみた感想

エストコーポレーションの助成金についてさまざまな声がありますが、実際のところ助成金は本当に支払われているのか?
会社にとってメリットがあるかなど気になるポイントはたくさんあります。
そんな助成金サポートを実際にお願いしてみた感想とどんあサービスなのかをお伝えできればと思います。

エストコーポレーションの助成金について

最初導入する前にエストコーポレーションの助成金について実際のとことどうなのか調べてみました。
以前知り合いもこの助成金の制度を受けてたことがあるので、評判については聞いていました。
でもよくある助成金の制度の一環だと思い、あまり注目していなかったのですが実際に調べてみるとこんなにすごいサービスなのかと驚く部分がたくさんあります。

エストコーポレーションを知るきっかけで多いのは、会社に届く「助成金の案内」に関する数枚のFAXです。
宣伝の用紙だと思いそのまま裏紙に使っているところも多いのでは。

例えば、エストコーポレーションはあくまでも慈善事業ではないので「着手金」が発生します。
ただしこれは一時的な預り金にしか過ぎず後ほど返金されますので安心です。
ようは余計な費用がかからずに本来もらえるはずの助成金の申請ができちゃうというものなのです。
助成金には申請書を用意したり、手間がかかるのですがこれをエストコーポレーションのパートナーの社労士が代理でやってくれます。
ようは助成金の手続きに関する人件費が浮いたとも考えられますよね。

エストコーポレーションの助成金を導入してみて

エストコーポレーションは専門知識をもった社労士が助成金の手続きをおこない、会社にとって悩みとなっているものを解消してくれるのです。
実際にエストコーポレーションの助成金を使用した会社は「正社員の人数」が倍になったり、「健康診断の導入」などの社員の福利厚生にあてているところが多く、エストコーポレーションを利用した企業側にも嬉しいメリットが多いこともわかります。

助成金というとどうしても怪しいものだと思ってしまいがちですが、会社として成長するための手助けをしてくれるので、実際に利用した企業からの評判は上々です。
企業に勤めている会社の社員の人たちの満足度もあがれば結果的に助成金を導入したことへのメリットにも繋がるはずです。

エストコーポレーションについて調べてみましたが、数ある助成金事業のなかでも他の事業も展開しているなど実績のある企業だからこその安心感があります。
助成金について申請するならエストコーポレーションはおすすめです。

エストコーポレーション公式サイト